「むくみ」やすさのポイント

むくみやすさチェック

 

むくみの状態は人によって異なります。自分自身ではむくんでいないと思っても実際にはむくみが出てきていることもあります。

 

それを放置していると、さらにむくんでしまうこともありますし、代謝機能が低下してしまい太りやすい体質になってしまう事もあります。

 

むくみやすいのは生まれ持っての体質もありますが、普段の生活や体調によっても変わってきます。ここでは、一般的にむくみやすいと言われるポイントを紹介します。

 

まず、普段の生活環境では、冷房のガンガン効いた部屋で生活する、そして立ち仕事が多い、もしくは座りっぱなしのデスクワークが多いという方は要注意です。

 

また、履いていた靴が夕方になるときつく感じてくる、という方はすでにむくんできている可能性があります。また、体質的に冷え性という方もむくみになりやすい傾向にあります。その他生理前、生理中、妊娠中、出産後の方もホルモンバランスの乱れによりむくんでしまうことがあります。

 

食生活では、塩分の多い食事を好む方、外食、レトルト食品・インスタント食品が多いという方も注意が必要です。

 

また、塩分だけでなく糖分もむくみの原因となりますから甘いものを頻繁に食べる方も要注意です。その他アルコールやたばこもよくありません。

 

このように、いくつかのポイントがあります。全てを排除するというのは難しいものがありますし、やり過ぎて今度は別の病気を引き起こしかねません。

 

ですので、それほどむくみが酷くない方は、心の片隅にでも入れておくといいでしょう。

 

関連ページ

「むくみ」とはどんなもの?
よく、顔がむくんだ、足がむくんで太くなった、などという会話を耳にします。では、そもそもむくみとはどんなことの事を言うのでしょうか。
むくみと肥満は違う?
見た目にはどちらも通常時よりも膨らんだ、腫れあがった状態になっています。ではむくみと肥満は同じものなのでしょうか。
むくみのメカニズム
むくみのメカニズムについて掲載します。