妊娠

妊娠

 

むくみの原因には妊娠があります。妊婦さんの多くの方が妊娠中のむくみで悩んでいるといっても過言ではありません。

 

妊娠によりむくんでしまうのは、原因がいくつかあります。一番の原因は、胎児に血液を通して栄養を与えることになるために血液量が増えてしまう事にあります。

 

そのため、水分バランスが乱れてしまい、それにより体液の増加、それが滲みでてむくみとなってしまうのです。

 

また、つわりが酷かったり、お腹が大きくなると運動不足になりがちで、それにより血液の流れが悪くなってむくんでしまうこともあります。さらにお腹が大きくなるに従って、体重も増加するのでさらにむくみやすくなってしまいます。その他にも妊娠中のストレス、体重増加により洋服がきつくなりそれが締めつけとなってしまう、冷え性の悪化、などいろいろと原因はあるのです。

 

むくみの解消方法には、運動をして血行促進するというのが望ましいのですが、妊婦はそう簡単にできるものではありません。むくみを解消するために運動をして、早産や流産を引き起こしてしまってはいけません。

 

ですので、妊娠中は体調のいい時に散歩をする程度の運動にし、むくみはマッサージ等をして解消するようにしましょう。また、むくみ解消サプリ等を利用して、むくみ対策をしてみるのもいいかもしれません。

 

ただ、妊娠中には過剰摂取してはいけない栄養分もあるので、サプリを服用する場合には、どの栄養素が一日分でどれくらい含まれているのかをしっかりチェックしておきましょう。

 

関連ページ

塩分の摂り過ぎ
むくみの原因「塩分の摂り過ぎ」について説明します。
アルコールの過剰摂取
むくみの原因「アルコールの過剰摂取」について説明します。
栄養不足
むくみの原因「栄養不足」について説明します。
過度のストレス
むくみの原因「過度のストレス」について説明します。
体の冷え
むくみの原因「体の冷え」について説明します。